ソフトの買い取りをしてもらいたい時には

ソフトの買い取りをしてもらいたい、と思って色々(*^_^*)調べ始めました。
そうすると、なかなか奥の深い世界だったのです。

まず、ソフトの買い取りをしてもらうためには店を調べ上げなければなりません。
一番てっとり早いのは、自宅近くにあるリサイクル店だなと思いました。
服や日用雑貨品まで、なんでも引き取ってくれるという店です。
もちろん、ソフトの買い取りもしてもらえます
一方で、なんでもOKの店というのは、商品それぞれの価値がしっかり見極められるのかという(?_?)疑問も。
ただ、意外に高価格で売れる可能性も残されています。

一方、インターネットでソフトの買い取りについて調べると、かなりの店がヒットしました。
送付無料という所もあれば、お金がかかる所もあり。
また、送ったものの値段の(-“-)折り合いがつかず返品してほしい時にはお金がかかる、という所もありました。
ソフト以外に本や同人誌でもいいから、とにかく30点以上同梱すると送料無料、とかも。
とにかくネット上にはたくさんの店がありますから、条件をよく見比べる必要があるのかな、と思っているところです。

また、そのインターネットの店の条件をよく読んでいたら、ソフトの買い取りをしてもらうためには、こちらでも色々揃えておく必要があるなと感じました。

まず、正規品であること。当然ですよね。
シリアルナンバーが必要。ないとインストールできませんし。
あと、説明書はなるべくあった方がいいみたいです。
説明書なんかは、最近はCDに同梱されていたり、ネットからPDFでダウンロードできたりしますから、なるべくあった方がという位置づけですよね。
箱はわずかですが、買い取り価格があがるようでした。

細かいところでは、汚れがないこと。
箱なんかはホコリかぶってる物が多いんで、ちょっとキレイにしておかないと(>_<)まずいかなと。

ともあれ、今後、保管時には売る時の事も考えた方がいいなと気づかされました
なるべく高く買い取ってもえるよう、売る側も気を付ける必要がありそうです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク