定年退職記念のハウステンボスと長崎市内観光

定年退職を迎えた後…女房と2人で記念の旅に出る事にしました
多くの同僚や後輩から頂いた餞別で、長年支えてくれた女房への<(_ _)>お礼の意味も込めての旅行です。

女房の希望で、ハスステンボス長崎観光をゆっくりしたいという事で、旅先を長崎にしました。
長崎を訪れるのは、(^_^;)2人とも高校の修学旅行以来でした。
飛行機と、長崎のホテルに宿泊がセットになったある旅行代理店のパックを利用しました

出発の日は、あいにくの小雨模様でしたが、長崎空港に降り立ち、そのままハスステンボスに向いました。
パックでは長崎のホテルに宿泊する所は、ハウステンボス内の公式ホテルや市内のホテルなど、多くのホテルから選択(*^^)v可能でしたが、夜のハウステンボスのイベントを鑑賞する為、ハスステンボス内のホテルに2泊する事にしていました。

初日は、夕方到着で、そのまま夕食を楽しみ、部屋でゆっくりと過ごしました。
翌朝には雨も止み、ハウステンボス内を散策し、綺麗な風景を堪能しました。
齢を取ってくると次々と観光地を廻るだけより、こうしたのんびりとした滞在型の旅も(*^_^*)良いものです
夜のイベントを含め、終日ゆっくりと楽しみました。

3日目の朝、ハウステンボスから出発する観光バスで長崎市内観光に向いました。
これはオプションツアーとしてパックに織り込んでもらったコースです。
平和公園、眼鏡橋、出島跡、グラバー邸など有名な観光地が迎えてくれました。
グラバー邸への小高い山にはエスカレーターが設置されており、確か昔はなかったよねと女房と話しながらも、齢を取った私達にとっては、大変助かる思いをしたものです。

もう随分昔に訪れた懐かしい観光名所を、若かりし頃の思い出を辿るようにバスで巡りました。

長崎市内にも立地の良いホテルは多数あり、長崎のホテル宿泊の選択として、ハウステンボス内1泊、市内1泊でも(^_^;)良かったかとも思いました。

昼食には、長崎名物の本場のちゃんぽんを満喫し、長崎空港で観光を終えました。
本当に、記憶に残る良い旅でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク