後輩からインプラントについて相談される

歯の治療というのは、言うまでもないかもしれませんが、とても慎重にやっていかなければならないことです。

haisya

それは、口内が非常にデリケートで、1度対処を誤ると元に戻るまでとても時間がかかってしまうからです。

たとえば、誰でも1度や2度くらいは口内炎なかなか治らないという経験だったり、虫歯治療に数ヶ月を費やしたりということがあるのではないでしょうか?

そのくらい口内や歯に関する問題は、とても繊細な問題です。

それを考えると、インプラントをするという決断にも、本当にその治療をして良いのかどうか、きちんと自分の中で突き詰めていく必要があります。

インプラントにはそれをすることによりメリットとデメリットがはっきりとありますから、メリットとデメリットを詳細に照らし合わせ、するのかしないのかを判断しなければならないのです。

学生時代の私の後輩が和泉市に住んでいるのですが、その後輩は和泉市のインプラントをしている歯科についてかなり調べました。

その後輩はインプラントをしようかどうしようか迷っていたのですが、もともと慎重な性格ということもあってずっと踏ん切りがつかなかったようです。

そこで、私に電話で相談されたのですが、そのときに「心配なら和泉市のインプラントをしている歯科について徹底的に調べ、納得した歯科で治療をしてもらったらどうか」とアドバイスしました。

後輩もそこまで私のアドバイスをアテにしていたわけではないと思うのですが、そのときはとても真剣な声で応対していたので、本当に悩んでいたことだけは確かだと感じました。

その後、後輩は私のアドバイスどおりというか、もともとそうするつもりだったのかもしれませんが、ネットを駆使して和泉市のインプラントをしている歯科についてしっかりと調べ、その中から選んだ歯科でインプラントをしてもらったそうです。

その報告をされたときの声音はとても明るかったので、良いアドバイスができてホッと胸をなでおろしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク