念願のおはぎにようやくありつけました

我が家の近くに大型ショッピングモールができたのは数か月前です。今までに何度かそのショッピングモールに足を運んでいます。とても大きなショッピングモールで歩くのに疲れてしまいますが、行くたびにいつも人が並んでいる和菓子のお店がありました。おいしそうだけどと思いながらいつも通り過ぎていました。特に和菓子をわざわざ買うということはありません。和菓子は嫌いではありませんが買ってまで食べることはあまりありません。しかし最近母親の病院に付き添った時に近くにパン屋さんがありました。そこで食べたあんこたっぷりのあんパンがとても美味しく、豆好き私はたまには豆を煮おうと思い立ち金時豆、あずきなどを煮まくりました。昔から時々豆は煮ていましたが最近はすっかり忘れていました。

甘くにた金時豆はあっという間に娘と食べてしまいました。そしてあずきもあっという間に娘と食べてしまいました。甘みも自分で調節できるので自分で煮た豆が一番好きなのですが時間がかかるのであまり作りません。時々食べたいと思う時は気に入った煮豆を買ってきてしまいます。とにかく豆には目がありません。

デイサービスで働いている私ですが、ある利用者さんを送迎中にショッピングセンターの話になり、その利用者さんの息子さんが、いつも人が並んでいる和菓子屋さんのおはぎをいつも買ってくるとのことでした。とても美味しいということでますます食べたくなりました。先日たまたまそのショッピングセンターへ行く機会があり、念願のおはぎ、あんこときなこを購入しました。ちょうど忙しく時間がない時でお昼ご飯を食べる時間がなかったのでおはぎのあんこときなこを二つペロっと食べてしまいました。ほっぺたが落ちるほどおいしいとはこのことでしょう。きなこもたっぷりかけてもらい、その場であんこときなこ、そして家にあんこときなこお土産に買いました。息子がきなこをペロッと食べてしまい、そして主人があんこを。しかし主人はあんこがあまいと言いながら半分そのままだったので、私がまた再びペロッと食べてしまいました。至福の一日でした。
次の日体重計に乗ってみると、至福の一日からズドーンと落とされてしまいました。
248520s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。