豆苗という野菜の魅力にすっかりハマっています

引っ越しをして台所が広くなってからは、元々嫌いではなかった料理にハマっています。私は肉や魚より野菜が好きなのですが、豆苗という野菜は実はあまり知らなかったのです。ある女性のブログを見ていて、サラダに豆苗を入れたと書かれていたことが、豆苗を知る機会になりました。

ネットで調べると豆苗の栄養価に驚き、しかも再生すると言うので、これは良いと思い早速購入しました。しかも豆苗って値段が安いんですよね。
どこのお店でもほとんど100円で買えますね。私はまずは玉子丼に入れる三つ葉の代わりに豆苗を使ってみましたがこれが見事に合いました。味わいは三つ葉とさほど変わらないのですが、何せ調度良い歯ごたえと苦味が、何とも美味いのです。これは良いと思い、次なるメニューはまた卵料理にしてみました。オムレツに入れることにしました。オムレツに入れてみると、卵のふんわり感と豆苗のシャキシャキっとした歯ごたえがこれまた相性が良く、これもすぐさまお気に入りのメニューになりました。

2回料理に使ったので、再生の為に水に浸していた豆苗を見ると、すくすくと新芽が出ているではありませんか。私は喜びました。また美味しいメニューが作れると。そして伸びてきた物から再びカットし、今度はちくわの蒲焼きに入れてみることにしました。これが本当に美味いのです。ちくわの蒲焼きは味が濃いので、豆苗の苦味がいい具合に調和されています。そして色合いがまた良いのですよね。豆苗は緑が本当に綺麗なのです。最低でも2回は食べられる豆苗、お得感満載ですよね。ちなみに欲張って3回目に挑戦してみたのですが、2回目に比べると新芽の生え具合が少々遅いように感じられました。あと水を浸している部分が衛生的に少し悪くなってきている感じがしたので、私的には2回が調度良いだろうと思い、断念をすることにしました。それでも2回は堪能できる訳ですから超お買い得です。何せ100円で2回食べられる訳ですから。豆苗を再生させたことによって野菜を自分で作ってみたいという欲が生まれました。来年は市民農園に応募してみようと今から画策しているところです。ちょうど近所に市民農園があるので、あそこで何を作ろうかと今からドキドキ・ワクワクしながら構想をしています。食べることが大好きなので、その食材を自分で作る楽しみはこれまた絶大ですね。作る行為はクリエイティブな作業なので自分にとってとても楽しい営みです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク