映画村で着物レンタルしちゃいました

妹と姪っ子と3人で京都に1泊2日の旅行に行ってきました。

1日目に立ち寄ったのは太秦映画村で、実は行くまではちゃちいかなと思っていたのですがなかなかどうして楽しかったです。
たまたまやっていたプリキュアショーは大人から見るとプリキュアの着ぐるみのバランスが何とも言えない感じでしたし、プリキュア以外の曲も歌っていたのですがその歌声はお母さんと一緒の人の声だしとまさに子供だましな感じではあったのですが、5歳の姪っ子にはそれでも十分らしく盛り上がっていました。

その盛り上がっている姪っ子の様子は何とも言えず可愛かったです。
迷路や忍者の修行場?なども大人も子供も楽しめるちょうどよい作りだったと思います。
1回入るたびにお金がかかるのについ何回もチャレンジしてしまいました。
楽しくて気分が盛り上がってしまい、着物レンタルまでしてしまいました。

こういうところでの着物レンタルって後から考えるとちょっと、いや、結構お高いのですけど、その場だとつい「いいじゃん」とか思っちゃうのですよね。
楽しかったし、後から写真を見返してもなんだか笑えるし、後悔はしていませんが、今、懐具合がとっても寂しいです。
2日目の嵐山散策でもお土産だなんだと結構散財してしまいましたしね。
旅行って財布の紐が緩くなってしまいますよね。
でも、とても楽しかったし、みんなでまた行きたいねと話しています。

姪っ子も最近はその話ばかりです。今回、太秦映画村では着物レンタルをしましたが、忍者装束なんかもあったので次はそれも楽しそうです。
そっちだと衣装のまま迷路とかに挑戦もできるでしょうし、気分もさらに盛り上がるでしょうね。
さすがに大人が忍者衣装は恥ずかしいですけれど、姪っ子ならかわいいと思います。こういった写真をたくさん撮って、姪っ子が大人になった時に見返すのも楽しそうです。
そのためには、まだ姪っ子が小さいうちにもう1回行かないと行かねばねと妹と話しています。

yukata_couple

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク