秋から冬へ

歳を取る事に、月日の流れの速さを感じるものです。
デパートやショッピングモールなどのショーウインドーはいつも季節を先取りしているのでびっくりすることがります。
夏の残暑が厳しくても、ブーツやショール、毛糸の帽子などをきたマネキンが立っているものです。
秋らしくなってきたと思ったら、クリスマスケーキやおせちの早期申し込みが始っていたり、こたつや電気毛布の特売をやっていたりするので、せかされているような気がしてしまいます。
秋はなんだか淋しさを感じる季節ですが、次にはクリスマスとお正月が待っているのであっという間に過ぎてしまいます。
冬物の洋服を出して、毛布を出したり、年賀状の用意をしたり、年末年始の旅行の手配をしたりと忙しいものです。
そして、美味しいものを沢山たべることが多くなるのに、寒くて行動が鈍くなるから太ってしまう時期でもあります。
食べ過ぎないように気を付けようと思っています。

(c) .foto project

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク